スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by hibiki
category:スポンサー広告
  

茶碗作り
CIMG4188.jpg

CIMG4189.jpg

轆轤でひいた茶碗の高台は手轆轤にのせ削ります。
少し乾燥させてから化粧掛け。
ひとまわり小さくなり、右の仕上がりサイズになります。
Posted by hibiki
category:
comment(0)    trackback(1)

comment
comment posting














 

trackback URL
http://hibinote.blog59.fc2.com/tb.php/56-2847a586
trackback
茶碗がつがれた湯呑茶碗茶碗(ちゃわん)とは、元々は磁器で作られた喫茶のための食器である。喫茶の普及と共に「茶碗」という言葉も広まり、喫茶用途以外の磁器も指す磁器の代名詞として使われた。江戸時代には、素焼の土器や木椀に代わって磁器の食器が使われるようになり
| 工芸について説明いろいろ | 2007.04.15 14:36 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。