スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by hibiki
category:スポンサー広告
  

城所祥展 
版画家 城所祥の展覧会を見てきました。
tsumamiに聞いていて、気になっており、
八王子の夢美術館も行ったことなかったので行ってきました。
パンフをみて興味津々!
年を重ねると共に作風が変わっていく様子が流れでよくわかり
作品の多さにも圧倒しました。
インパクトあるリンゴの版画。かっこよかったです。
夢美術館あんな広いと思わなかった~
CIMG9757.jpg
Posted by hibiki
category:
comment(2)    trackback(0)

comment
あはは(^▽^;) 夢美術館は小さいよ~。
今回は作品が小さいし量があるから広く感じちゃうんだよ。
大きい作品ばっかりだともっとサクっと見終えちゃうんだよ。

最初に城所祥の作品を見たのは、
今回の展覧会の最後の方にあった木口木版だったのね。
うわーこんな緻密な彫りが木版で出来るんだ~って驚いたよ。
それでいつはか木口木版って憧れていたんだけど、
版木の実物を見たら熱冷めちゃった 笑。
コツコツと針で刺して緻密に彫っていくような木口より、
木目を生かしたり大胆な彫りができる木版の方が私らしい気が。
まずは、あっちゃんみたいに沢山沢山作品作らなきゃだけどね~。
頑張りまうす p(・ ∩ ・)q

あっちゃんはどの作品が気に入ったのかな~。今度教えてね♪
2008/03/25 09:58 | URL | edit posted by tsumami
さすが版画をやっているだけに見方がちがうね~
この年代の作品いいな!って思うのがあったよ!
それにしても沢山作品があって驚きました!
そんな次々作れるものなのかな~っと
広く感じたんだよね~v-291
tsumamiも沢山沢山作ってね!
摺った枚数 1/30みたいに書いて欲しいな(笑)
2008/03/26 00:45 | URL | edit posted by hibiki
comment posting














 

trackback URL
http://hibinote.blog59.fc2.com/tb.php/329-f28c60af
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。