スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by hibiki
category:スポンサー広告
  

明日の神話
東京都現代美術館にて
常設展示中の岡本太郎「明日の神話」をみました。
1970年メキシコで制作その後行方不明になっていた絵画が
2003年に奇跡的に発見され修復をし今回公開となったそうです。
岡本太郎さんの絵画を見るのは初めて。
この大きさ、絵の迫力に圧倒されました。
CIMG8453.jpg

CIMG8456.jpg

CIMG8447.jpg

CIMG8451.jpg

人がこんなに小さい!! 撮影可能でした。
来年の4月まで公開
Posted by hibiki
category:
comment(4)    trackback(0)

comment
tsumami
でっかーい!迫力満点だぁ~。笑
2007/07/18 01:01 | URL | edit posted by
発見されたことと、修復の一部過程をテレビで観ました。こんなに大きいものなんですね!
修復も多くの職人?さんの根気の要る作業だったんでしょうね~



2007/07/18 05:49 | URL | edit posted by ogo.com
すっすごい!
テレビで何度か見たことはありますが、こんなに大きい作品だったのですね。
岡本太郎先生も、こうしてみんなの目に触れる事が出来て嬉しいでしょうね。
2007/07/18 09:42 | URL | edit posted by atsumi
v-19tsumami e-228ogoさん e-256atsumiさん 
大きくてびっくりですよね!!!!
修復作業のシーンが映像で流れてましたが
亀裂に沿って分解したものを繋ぎ合わせているんだとしり、
その後近くでみたら確かに繋ぎあわせた線が見えました。
もう一度よみがえらすのは作業は大変ですよね。
私が行ったときは、学生さんのような人が多かったな~
色々な人の目に触れ影響を与え続けていくんでしょうね!
2007/07/19 22:24 | URL | edit posted by hibiki
comment posting














 

trackback URL
http://hibinote.blog59.fc2.com/tb.php/207-4bbd9632
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。