スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by hibiki
category:スポンサー広告
  

お食い初め
秋の工房展では、森のアトリエさんにて、器を見て下さったり
またお買い上げ頂いたりどうもありがとうございました。
再開時にまたお会いできることを楽しみにしています。

******************************

先日、聖之介のお食い初めを両家の両親を招いて行いました。

お食い初めは「一生涯、食べることに困らないように」との願いを込めて
食べるまねをする習わし。
一汁三菜 
尾頭付きの鯛、筑前煮、香の物、お吸い物、梅干し、小石を用意しました。
しわしわになるまで長生きする、強い歯になるように等色々と
意味が込められています。主人方のお父さんに食べるまねをして頂きました。
P1150099.jpg P1150101.jpg
出産前に作ったお食い初め様の器と、重箱、頂いたスプーンをおろしました。
重箱は結婚したときからずっと欲しくて、今年は兎年で、また記念の年なので
兎の絵の重箱を、誕生日に主人に買ってもらっていました。
これから、お正月、運動会など節目や普段使いに愛用していこうと思っています。
P1150078.jpg P1150082.jpg P1150079.jpg
                   ↑名前がちょっと似てるので買ってみた。
料理は前日に作れるおかずや、カットしておくものなど段取りを考えて
器等は前もって用意しておいたので、準備はスムーズにできました。
皆でお祝いしながら、和気あいあいでき楽しいランチとなりました。
もう普通に食べれそうな聖之介でした。。。
P1150096.jpg
なんで食べれないの?っという顔をしてました。
スポンサーサイト
Posted by hibiki
category:子育て
comment(14)    trackback(0)

| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。