スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by hibiki
category:スポンサー広告
  

新作:鍋敷き
CIMG5461.jpg

CIMG5466.jpg

CIMG5472.jpg

鍋敷きが焼き上がりました。
試作を使用してから商品とする予定です。
フリーハンドで模様を削っており、硝子の入れ方も色々出来るので
世界に1つの鍋敷きです。
耐熱硝子のポット等を置くと模様が透けて見えていいのではと
思います。

現在灯油窯で焼成できない現状で、自分の窯は酸化のみしか出来ない
電気窯の為、自分の作りたい器が出来ないと、気持ちが少し凹んでましたが、
酸化を生かして出来るものを思案しています。
落ち込んだり、先が見えなくても今出来ることを進めたり、
その環境の中で出来ることを見つけていきたいと思います。
スポンサーサイト
Posted by hibiki
category:
comment(2)    trackback(0)

ヘブンリーブルー
長野を旅行して日本の風景を満喫してきました。
とっても綺麗な朝顔。私も育ててみたくなりました。
CIMG5200.jpg

CIMG5303.jpg

湖畔でコーヒーを沸かしてひと休み。
CIMG5290.jpg

今回は森の中で料理して食べたり、素敵なテラスで食事したり
カラダと気持ちに栄養を与えられたような旅になりました。
CIMG5402.jpg

Posted by hibiki
category:
comment(0)    trackback(0)

本焼き準備
CIMG5161.jpg

硝子をくぼみに入れて焼成します。
Posted by hibiki
category:
comment(0)    trackback(0)

職人の技
CIMG5121.jpg

冷酒等を注ぐガラス器を、お世話になっている方に頂きました。
ありがとうございました。
九州のお土産で、双子のお爺さんの職人さんが作ったものとの事。
上の口には和紙等で軽く栓をするそうです。
日本の手仕事に触れたいと思っているので、この様な道具を知り、
生活の中で使えることが嬉しいです。
早速、しそジュースを入れて注いでみました。とてもお洒落~


☆しそジュース作り☆
しその葉(350g)・砂糖(グラニュー糖1kg)・お酢(1本)・クエン酸(小さじ1)
1.水2Lを沸騰させ、しその葉を20分煮る。
2.ガーゼでこす
3.こした汁に砂糖、お酢、クエン酸を入れさ(あくを取りながら)
  さらに20分煮る
   出来上がり *3~4倍の冷水に薄めて飲む*
CIMG5013.jpg

Posted by hibiki
category:
comment(0)    trackback(0)

制作過程*カップ・箸置き*
ワイングラスに・・・
CIMG5123.jpg

定番の箸置き
CIMG5125.jpg

Posted by hibiki
category:
comment(0)    trackback(0)

簡単なものばかりですが。。。
CIMG5062.jpg

和風冷やしうどん
 うどんに めかぶ・茗荷・刻んだトマトをのせ
      胡麻・鰹節をふりかけ出来上がり~。
    食欲のない日もあっさりしていてよいですよ・・・
       

   器:石粒目黒鉢
     石粒がでてしまい料理をのせるのはちょっとな~っと
     思っていた器だけど、使ってみたら料理が映えた。
     石粒目も気にならなかったので今後は商品化しそう。
Posted by hibiki
category:
comment(0)    trackback(0)

制作過程*白土のもの*
CIMG5052.jpg

CIMG5055.jpg

酸化焼成の作品を制作中。
他の器とのポイントとなるような、鮮やかな色の器にするつもり。
白土を使っている時は作業場がきれい。。。。
Posted by hibiki
category:
comment(0)    trackback(0)

制作過程*鍋敷・コースター*
先日作った鍋敷きとコースターの裏や、溝を削って整える作業。
作業は半日仕事。
イメージはこんな感じで硝子の器と合わせます。
CIMG5014.jpg

CIMG5018.jpg
Posted by hibiki
category:
comment(2)    trackback(0)

先日茗荷の天ぷらを蕎麦やで食べて家で作ろう~と思っていたら、
茗荷をいただきました!(tsumamiありがとう)
天ぷらではなく、から揚げにしてみたけど、さくっとした中に
茗荷の味が控えめに広がり、美味しかったです!
CIMG5021.jpg

最近睡眠時間を削って身の回りの物を作ってます。
刺繍をしてると、集中できなんとなく落ち着きます。
手帳カバーと化粧ポーチ。
CIMG5007.jpg

Posted by hibiki
category:
comment(2)    trackback(0)

若沖と江戸絵画展
CIMG4981.jpg

CIMG4982.jpg

午前中に時間がとれたので、
伊藤若冲江戸絵画を見に行きました。
最近昔の日本画に興味があり、実物を見たくて、今回楽しみにしていた展示会です。
国立博物館へ行くのは、北斎展以来。
朝一で行ったので、来客者も少なく、ゆったりと見ることができました。  
今回は光の射し方で屏風がどの様に変化してみえるかという空間展示があり、
この絵が描かれた時代にも1日の陽の光と共にこの絵が存在し、
今こうして鑑賞されているのだと思うと不思議な気持ちになりました。
若冲の絵は物凄く躍動感があり一枚の紙に一瞬の世界が
これだけ込められている事に感動しました。
Posted by hibiki
category:
comment(2)    trackback(1)

ガレット
CAVUGVFH.jpg

tsumamiが見つけた素敵なお店に行きました。
「ガレット」の専門店です。
私はガレットって何??っと興味津々。
そば粉のクレープだそうで、フランスのブルターニュ地方の料理だそうです。
店長さんと話をして、この店のこだわりを色々聞かせて頂き
とてもいい感じで、料理も店もとても気に入ってしまいました。
お酒も美味しくてここではビールよりシードル、ワインを頼むべき!でした。
また行こうね~!!
Posted by hibiki
category:
comment(4)    trackback(0)

迷路?
鍋敷きとコースター。鍋敷きは硝子を入れて焼成する予定。
コースターは使うときはガラスのカップと合わせ、
硝子から陶の模様が見える演出にしたいと考えてます。
日本的なイメージにしてみました。焼くまではまだわかりませんが・・・
CIMG4971.jpg

CIMG4975.jpg

Posted by hibiki
category:
comment(0)    trackback(0)

窯見学
CIMG4965.jpg

CIMG4966.jpg

無煙窯の本焼きを行うとの事で、新柳北信さんへ見学させて頂きに行きました。
還元中の写真。
Posted by hibiki
category:
comment(2)    trackback(0)

私の夏休み。
とんぼ玉初挑戦!
硝子が溶けて落ちないようにくるくる回しながら模様を入れるのは、
簡単に見えるけど難しく、カラダに力が入ってました。
何か物が出来上がるというのは本当にわくわくして、嬉しくなります。
CIMG4907.jpg

日々器の布小物を提案したいと思ってて、刺繍を始めました。
自分に合うかはまだわかりませんが、すきま時間にちょっと布を出しては
作業が進めるというところが、魅力です。
CIMG4892.jpg

CIMG4884.jpg

Posted by hibiki
category:
comment(0)    trackback(0)

夏休み
今日は夏休みの作品作りとして陶芸をやりたいと
希望しているお子さんと、お母さん方との陶芸教室を
行いました。
大人は使いやすく、シンプルで、重なりのいいものを希望されます。
(納得です。)
お子さんは自由な発想で勢いよく作っている姿が
楽しそうでこちらも嬉しくなりました。
夏休み中に焼いてお届けします。焼き上がりが楽しみです!
CIMG4863.jpg


甥っ子がくれた花。(うちの庭から拝借)
1つの花が細かい花の集まりで、色も外側と内側とで違います。
自然ってすごいな~と、この小さな花1つを見ても感じでしまいます。
CIMG4867.jpg

Posted by hibiki
category:
comment(0)    trackback(0)

癒し
最近アロマテラピーを始めました。
と言ってもまだ少し揃えて、部屋で香りをたいたり、
ボディークリームに混ぜてマッサージしたり楽しんでる
だけですが、気持ちいいものだな~と感じています。
色々知りたい事のひとつになってます。
香りの楽しみ方を知った今後は作品に変化があるかも。。。
CIMG4822.jpg

なかなか時間がなく進まずにいましたが、一気にバーテミアスを
読み終えました!
3部作の3冊目。バーテミアスの話し方がとっても好きです。
本に集中できる時間があると暮らしが充実するな。。。
CIMG3727.jpg

Posted by hibiki
category:
comment(0)    trackback(0)

今できることを・・・
灯油の窯(バーナー3つの窯)を借りて活動してましたが、
一箇所のバーナーに負担が多くかかり、カーボンが溜まってしまい
温度があがらなくなり急遽窯が借りれなくなってしまいました。
残念ですが、しばらく灯油窯の焼成ができなくなって
しまいました。
しばらく、今後の活動、長い目で考えて行動しなくてはと
おもってます。
今出来ることを、進めていきたいと思います。
Posted by hibiki
category:
comment(4)    trackback(0)

| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。